まずはじめにする3つの水虫対策

まずはじめにする3つの水虫対策
MENU

まずはじめにする3つの水虫対策

夏の時期になると男女問わずに気になってくるのが水虫です。

 

一度なってしまうと、なかなか完治することが難しいので普段のケアが大切になってきます。

 

私が、行っている簡単にできる対策法をここではお伝えしたいと思います。

 

 

靴を履きかえる

靴は毎日同じものを使用しないように工夫することが大切です。

 

水虫の元である白癬菌は不衛生な湿気のあるジメジメしたところが大好きです。

 

一日履いた靴には汗が染み込みでいるので、一晩置いたくらいでは、なかなか乾ききりません。

 

二、三足替えの靴を用意しておき交代で履くように心掛けましょう。

 

 

五本指ソックスを履く

靴下も普通のものより五本指ソックスのほうが蒸れにくいのでおすすめです。

 

ちょっと前は、五本指ソックスなんて恥ずかしくて履けないなんて人もいたかもしれませんが、健康にもいいですし、恥ずかしがらずに試してみましょう。

 

 

足を洗う

外から帰ってきたら何はなくとも足を洗いましょう。

 

石鹸をつけ指と指の間を丁寧に洗いぬるま湯で洗い流ししっかりと水気をふき取ってください。

 

清潔を保つことが大切です。

 

 

水虫になってしまったら

水虫になってしまったら、市販薬を塗る場合は患部が乾燥している状態でしようしてください。

 

ほかには、酢が効くといわれています。

 

洗面器に酢を入れ40度くらいのお湯で10倍に薄めます。

 

そこに足を20分ほどつけて下さい。

 

その後、洗い流さずにタオルでよく水気をふき取ってください。

 

軽い水虫の方なら一、二週間で効果がでます。

 

それでも治らない場合は皮膚科にいきましょう。

 

恥ずかしくてなかなか行きづらい気持ちもわかりますが、長引かせればそれだけ治りづらくなっていきます。

 

水虫は周りに移ってしまうものです。

 

家族に迷惑をかけないようにタオルやサンダルなどを使いまわさないように気をつけて早めに治してしまいましょう。

☆水虫が治らない<最終手段はコレだ!>☆

水虫が治らない 薬

水虫が治らない薬

このページの先頭へ