水虫治療は皮膚科でいいの?

水虫治療は皮膚科でいいの?
MENU

水虫治療は皮膚科でいいの?

水虫菌はとてもしつこい菌で、例えば市販薬を毎日塗って治ったように見えても、菌はまだ残っていて息を潜めているだけなのです。

 

完全に水虫菌を撃退出来たと判断出来るのは専門医です。

 

素人が市販薬を塗って、治したように見えても本当に水虫菌を撃退したのか判断するのはほぼ不可能です。

 

きちんと医師に診察してもらい、処方された通りにお薬を塗り、きちんと通院して症状を確認してもらう。

 

実はそれが1番早く治るのです。

 

女性は特に水虫だと知られるのが恥ずかしいのでなかなか医師に診察してもらおうとはしません。

 

でも診せるのは早ければ早いほど治るのも早いです。

 

治療法としては、塗り薬と飲み薬があります。飲み薬のほうが効果が出るのが早いです。

 

しかし副作用があり、飲み薬を継続するには、定期的な肝臓のチェックが必要になります。

 

飲み薬は爪水虫にはかなり効果的です。爪が生え変わりきると、キレイな爪になります。

 

もし肝臓の機能に問題がある場合はレーザーでの治療になります。

 

いずれも1ヶ月に一度位の通院ですので負担はそれほどでもないです。

 

そして何より大切なのは、二度と水虫にならないようにすることです。

 

水虫の菌は、皮膚についてから感染するまで24時間かかるので、毎日足は必ず洗って清潔にすることです。

 

特に不特定多数が裸足になるような施設では注意しましょう。

 

どうしても水虫を治すのに病院には行きたくないという場合は、「クリアフットヴェール」の水虫薬をおすすめします。

☆水虫が治らない<最終手段はコレだ!>☆

水虫が治らない 薬

水虫が治らない薬

このページの先頭へ