水虫だけど病院に行くのが恥ずかしい!そんなときの自己ケア

水虫だけど病院に行くのが恥ずかしい!そんなときの自己ケア
MENU

水虫だけど病院に行くのが恥ずかしい!そんなときの自己ケア

男女、年齢問わずかかってしまう水虫。病院(皮膚科)を受診するのがなんとなく恥ずかしいと自己ケアをする方が多いと思います。

 

水虫は白癬菌という菌が足や爪に感染してしまう皮膚の病気です。

 

症状は様々ですが足の裏、足の指の間に出来る湿疹、水ぶくれ、カサカサ皮剥けなどが一般的です。

 

先ほども言いましたが自己流でケアする方が本当に多いのでなかなか治らない、繰り返すことが多いのです。

 

 

まずは薬の使い方です。

 

ドラックストアなど簡単に薬が手に入るのですが選び方、使い方を間違えている方が多いです。

 

使い始めると1週間もすれば症状が治まりそこで薬をやめてしまう方が多いのです。

 

水虫の原因白癬菌は角層よりも奥に感染するので症状が治まっても2ヶ月は大変ですが根気強く塗るべきなのです。

 

 

そして薬の選び方。

 

カサカサには液体タイプまたはクリームタイプ、ジュクジュクにはスプレータイプと症状にあった薬選びがより効果をあげるそうです。

 

 

次に足用の薬用石鹸を使うこと。

 

普通のボディソープや石鹸だと石鹸カスが残り白癬菌の餌になってしまうそうです。

 

湿気を好むので靴も履いたら外に干すなど清潔にしてあげると良いです。

 

ちなみに爪に感染した場合は市販薬では治療できないので必ず受診をお勧めします。

 

白癬菌は他の人にも移してしまう可能性が高いのでしっかり正しいケアをしたいですね。

☆水虫が治らない<最終手段はコレだ!>☆

水虫が治らない 薬

水虫が治らない薬

このページの先頭へ