水虫にハチミツは効果があるのか!?

水虫にハチミツは効果があるのか!?
MENU

水虫にハチミツは効果があるのか!?

水虫の原因は白癬菌というカビの一種が角質に繁殖した感染症の一種です。

 

治療には抗真菌薬を塗って清潔にすることが一番とされています。

 

簡単にいうと白癬菌を繁殖させなければ水虫にはならないということです。

 

ハチミツには抗菌作用があることが広く知られています。

 

これは高濃度の糖分が細胞内部の水分を減少させることと、ハチミツの成分であるグルコン酸に殺菌消毒作用があるためです。

 

また、ハチミツが空気中の水分を吸収すると過酸化水素、いわゆるオキシドールという物質を発生させるためです。

 

これは医療用の消毒薬として使われています。

 

ですから初期の軽い症状の水虫には効果が認められているようです。

 

特に殺菌効果の高いニュージーランド原産のマヌカから採れるマヌカハニーは効果が期待されてます。

 

使い方は患部の足をキレイに洗ってハチミツを患部に塗り10分程放置して、なじませます。

 

しかし水虫は完治の難しい病気といわれています。

 

足を常に清潔にし、バスマットを濡れたままにしないことが大切です。

 

またスリッパなどからも感染しやすいですので、極力他人と一緒に使うのを避けるのが賢明です。

 

二日続けて同じ靴を履かないことも予防につながるそうです。

 

ともかくあしを清潔に乾燥させることに注意することが大事です。

関連ページ

水虫はオロナインで治るってホント!?
水虫はオロナインで治るってホント!?

☆水虫が治らない<最終手段はコレだ!>☆

水虫が治らない 薬

水虫が治らない薬

このページの先頭へ